MENU

親子を結ぶ会話サービス | 株式会社こころみ

3つの特徴

つながりプラス3つの特徴

特徴1:はじめましてキット
担当のコミュニケーターと信頼関係を構築
「お話し興味リスト」で話す内容もイメージできる

IMG_2852「つながりプラス」では、おひとりおひとりを専属のコミュニケーターが担当し、「はじめましてキット」でお互いを知った上でお電話するので、親御様も安心してサービスを受けていただけます。
「はじめましてキット」は、お申し込みいただいた方に、最初にお送りさせていただきます。ご利用の手引き、担当コミュニケーターのプロフィールに加え、親御様にご記入いただく「自己紹介シート」と「お話し興味リスト」が届きます。自分自身のことをお電話相手である担当者に知ってもらうことが安心感を作り出し、お電話への抵抗感をなくします。この後の最初の数回のお電話も含めた一連のプロセスにより、担当コミュニケーターとの信頼関係が自然に生まれます。

詳しくはこちら

特徴2:定期的なお電話
いつも同じ担当者がお電話するので安心です
自由な話題でお話しいただけます

こ定期的なお電話は親御さんの生活にリズムをつくり、「何を話そうかな」と思うことで日常生活の活性化を促します。お話の内容は、人によって、日によって、お気持ちによって様々です。
どんなお話でも、担当コミュニケーターが親御さんに寄り添い、じっくりとお聞きします。

詳しくはこちら

特徴3:聞き書きレポート
親御さんとのお話の内容を、その都度「聞き書きレポート」としてお届け
離れて暮らしていても、必要な情報を共有できる

毎回の電話ごとに、会話の内容をすべて語り口調で書き起こし、ご家族にメールで「聞き書きレポート」としてお届けします。また、会話の雰囲気や話し方から、体調の変化、悩みごとの有無なども推測してご報告します。毎回同じ担当者が会話するからこそ、ちょっとした変化をくみ取ることが可能となり、ご家族は親御さんの健康面・精神面を常に把握できる安心感が得られます。また、情報を共有することで、親御さんとの新たな交流のきっかけが生まれます。
*緊急でお伝えすべきことがある場合は、ご家族に別途お電話をさせていただきます。

詳しくはこちら

親との距離が縮まった!とうれしい声が続々!

資料請求はこちら お問合せ・無料相談

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」
メディア実績
  • ・日本経済新聞
  • ・日経産業新聞
  • ・テレビ東京
    「ワールド・ビジネス・サテライト」
  • ・小学館「DIME」
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・東洋経済Online
メディア実績をチェック