MENU

一人暮らし高齢者見守り電話サービス | 株式会社こころみ

初回訪問

面識もない人からの電話は誰でも不安なものですが、「つながりプラス」ではお一人お一人を個別のコミュニケーターが担当するため、ご心配は無用です。
初回はご自宅またはご近所まで訪問し、直接ご面会します。
その段階で、親御さんの生い立ちやご趣味などのお話をうかがいながら、電話での会話内容についてお打ち合わせします。
こうして「顔見知り」になった担当コミュニケーターだから、毎週2回の電話も安心感があり、自然にスムーズな会話がうまれます。

初回訪問のポイント

全国どこでも初回訪問

北海道から沖縄まで、日本国内どこでも必ず初回訪問します。「一度お会いして信頼関係をつくること」、それがわたしたちのこだわりなのです。

あなた専属のコミュニケーターが担当

初回訪問した担当コミュニケーターがその後のお電話も担当するので安心です。コミュニケーターは正担当、副担当の2名で担当します。

初回訪問もレポートします

初回訪問はご家族の立ち合いを推奨していますが、お仕事などの都合で立ち会えなくても大丈夫です。お聞きした内容を初回訪問レポートとしてお届けします。

初回訪問のお話の内容 

初回訪問の目的は「顔見知り」になって信頼関係をつくること。そのために、親御さんのお話をじっくりとお聞きしています。1~2時間の間、お生まれになってからこれまでの、さまざまなことをお話しいただいています。
・生まれた頃のこと
・ご家族のこと
・御主人様(奥様)とのなれそめ
・お住まいについて
・これまでやってきたお仕事
・趣味について
・最近のできごと
・ご体調やご病気のこと

親との距離が縮まった!とうれしい声が続々!

資料請求はこちら お問合せ・無料相談

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」
メディア実績
  • ・日本経済新聞
  • ・日経産業新聞
  • ・テレビ東京
    「ワールド・ビジネス・サテライト」
  • ・小学館「DIME」
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・東洋経済Online
メディア実績をチェック