MENU

一人暮らし高齢者見守り電話サービス | 株式会社こころみ

【リリース】家事代行サービス利用者向けに会話型見守りサービスを提供開始~ヤマトホームコンビニエンスの顧客向けに、地域限定のプロモーション企画をスタート!

 株式会社こころみ(東京都渋谷区、代表取締役社長:神山晃男)が提供する会話型見守りサービス「つながりプラス」は、離れて暮らす一人暮らしの親を持つご家族を対象に、会社勤めなどで忙しく働く世代を応援するサービスです。一方で近年需要が高まりつつある「家事代行サービス」も、共働き世帯など家事や育児に忙しい40代~50代の利用者が多いのが特徴です。
 弊社では、このように「忙しく働く都会に住む家族」という共通のターゲットを持つ「家事代行サービス」との提携を模索してまいりました。この度、「家事代行サービス」を展開する、ヤマトホームコンビニエンス株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:市野厚史)の「快適生活サポートサービス」の利用者向けに、会話型見守りサービスを提案するプロモーション企画を4月15日より開始いたします。これは、ヤマトホームコンビニエンス株式会社がハウスクリーニングや整理収納のサービスメニューを取りそろえた「快適生活サポートサービス」を東京地区で利用するお客様へ、株式会社こころみの会話型見守りサービス「つながりプラス」を案内するもので、申込者には株式会社こころみが「つながりプラス」を3か月無料で提供します。

 「つながりプラス」は一人暮らしの親御さんに担当コミュニケーターが毎週2回お電話し、お電話の内容をその都度ご家族にメールでレポートする会話型の見守りサービスです。最大の特徴は担当コミュニケーターによる初回のご訪問です。親御さんと「顔見知り」になった上で同じ担当者が電話するため、安心感が生まれます。また、親御さんとの会話内容のすべてを語り口調でレポートするため、親御さんの暮らしぶりがよくわかります。
 今回の企画は、従来型の機械による見守りではなく、このようなきめ細やかなでていねいなコミュニケーションによるサービスが、お客様の生活や人生に寄りそうヤマトホームコンビニエンス株式会社の「快適生活サポートサービス」に相応しいとの考えから実現したものです。

 将来的には「つながりプラス」の見守り電話でお聞きしたお困りごとを「快適生活サポートサービス」のメニューで解決するなど、より便利な暮らしを目指したサービスを検討していく予定です。

リリース資料(PDF版)はこちら

>> 新着お知らせ一覧に戻る

親との距離が縮まった!とうれしい声が続々!

資料請求はこちら お問合せ・無料相談

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」
メディア実績
  • ・日本経済新聞
  • ・日経産業新聞
  • ・テレビ東京
    「ワールド・ビジネス・サテライト」
  • ・小学館「DIME」
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・東洋経済Online
メディア実績をチェック