MENU

一人暮らし高齢者見守り電話サービス | 株式会社こころみ

見守りサービスの比較

一人暮らし高齢者を対象とした見守りサービスはさまざまな種類があります。
ご自身の目的と照らし合わせて、どのサービスが適しているのかを見極めてください。

見守り側による手段の違い

見守る側の立場が何であるかによって、見守りの手段が変わってきます。
これらのサービスは、本当に役立っているのか、のフィードバックが不足していることが課題です。



「見守りサービス」の問題点は?

「見守りサービス」の問題点は、
①見守られる側の視点に立ったサービス選定がなされていない
②本当に役立つシーンが想定されていない・効果検証されていない
が挙げられます。
そのため、見守りの目的に立ち返って有効なサービスを検討することが必須となります。
ご自身の目的が次のどれに当てはまるかを見ながら、検討してみましょう。

  • 有事対応
    ・「倒れた時」に即時通報
    ・命を救う目的
  • 孤独防止
    ・倒れた後、48時間以内に
    状況を把握
    ・長期間発見されないことを防止
  • 未病/QOL向上
    ・よりよい生活、満足度の高い人生のため

有事対応

種別 内容 月額 緊急駆け付け 事故発見 孤独死防止 生活状況把握
ブザー型 ペンダント ブザー付ペンダントで押すと通報 ¥4,000~ +機器設置代¥40,000 × × ×
据置型ブザー 自宅にブザーが設置されている 月額千円程度(自治体負担も多い) × × ×
加速度センサー付ペンダント 転倒時に自動通報可能なペンダント ¥4,000- ×
携帯電話 携帯電話を持たせて有事に自分で連絡 ¥5,000- × ×

有事対応の際にどのサービスが有用なのかを見極めることが重要です。

孤独死防止

種別 内容 月額 緊急駆け付け 事故発見 孤独死防止 生活状況把握
家電系センサー 機械の使用状況を3G等で通信して、間接的に生活状況を通知 ¥1,000~¥3,000 × × ×
カメラ 自宅にカメラを設置、生活状況をいつでも監視 ¥端末代金
+ 5,000-
× ×-△ ×
セキュリティ 会社 家に機器を設置、警備員駆付けのセット契約 設置費用¥50,000
+ ¥6,000-
×-△ ×
自動電話 見守り 自動音声の電話が定期的にかかり、安否を確認 1,000- × × ×
訪問型見守り 自治体や自治会等と提携し、訪問業者が安否確認 × × ×

「安心」を謳うサービスの多くは、「孤独死防止」が最大のメリットになります。
コストに見合うものかどうかの見極めが必要です

未病/QOL向上

種別 内容 月額 緊急駆け付け 事故発見 孤独死防止 生活状況把握
多目的センサー 自宅備え付けのセンサーで状況を24時間監視 ¥3,000~
+ネット環境
× ×-△
民生委員 月に1-2回、直接訪問 × ×
訪問型 安否確認 月に1回、自宅に訪問した際にお話 ¥1,000- × × × ×
会話型 担当者が週2回お電話、レポート報告 ¥8,000(定価)
(オプション)
×

この分野の「見守り」サービスは、増えてきています。
「つながりプラス」もこのカテゴリーに入りますが、特に「会話型」の
サービスであることが特徴となっています。

親との距離が縮まった!とうれしい声が続々!

資料請求はこちら お問合せ・無料相談

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」
メディア実績
  • ・日本経済新聞
  • ・日経産業新聞
  • ・テレビ東京
    「ワールド・ビジネス・サテライト」
  • ・小学館「DIME」
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・東洋経済Online
メディア実績をチェック