MENU

一人暮らし高齢者見守り電話サービス | 株式会社こころみ

聞き書きレポート

聞き書きレポート
つながりプラスでは、担当コミュニケーターが親御さんとの毎週2回の電話での会話内容を「聞き書きレポート」としてすべて語り口調でご家族にお送りします。会話の雰囲気や話し方から、体調の変化、悩みごとの有無なども推測してご報告します。

聞き書きレポートの例

1.風邪を引いたことをお話しいただいた例

case1「今朝方、風邪気味だったので病院に行ってきました。」

つながりプラス聞き書きレポートサンプル

8月1日 13時15分から10分間、○○ △△様とお話させていただいた内容をご報告いたします。

今朝、風邪気味で病院に行かれたというお話でした。少し鼻声のご様子でした。

お話の内容

こんにちは。

暑いですねえ。今日は、もう30度を超えてますよ。まったく。
雨のあとだから蒸し暑いですねえ。でもうちのほうくらい山になると、夜は20度くらいまで下がって、温度の差が激しいんですよ。

今朝方、風邪気味だったので病院に行ってきました。でもまあ、お医者さんの言うには、熱はなくて、たいしたことないのでっていうことで。漢方薬だけもらってきて、飲んだら少し楽になったような気がしますよ。

ええ、でも無理は禁物だと思うので、しばらく外出を控えめにしようと思います。
体は大事にしないとねえ、ほんとに。

今日の夕方からお友達と一緒にコンサートに行ってご飯を食べる約束をしているので、休めないんですよ。
だから明日はゆっくりしようと思います。

いやあ、それにしても暑いですね。家は窓を全開にしていれば昼間はクーラーいらないんだけども。
夕方4時くらいから凪になって、暑くなるのでクーラーを入れてます。気を付けてますよ。
なんだか最近、日本の夏がおかしいですよね。前はこんなんじゃなかったですよね。
どうしちゃったんでしょう。

夜になって風が吹くと、冷たい位涼しくなります。
それだけが救いですね。山のほうでよかったなあってその時だけ思います。

主人が学生時代からクラシックの大ファンで、その影響を自分も受けたんです。
気がついたら主人がいなくなっても、お友達とコンサートにはよく行くようになりました。
主人はオペラも大好きで、今こっちに来ているワーグナーは、主人が生きてたら喜んで二人で行っていたと思いますね。

もう10年経ちましたね。早いですねえ。

そうねえ、ワーグナーは家にCDが沢山あるので、明日はそれを聴いてすごそうかと思う。

2. 日常の暮らしぶりをお話しいただいた例

case2「山野草とか植えてますのでね。それをいじってるだけで、一日終わっちゃうんです。」

つながりプラス聞き書きレポートサンプル

●●様
本日1月15日 17時34分から10分ほど宮城太郎様とお話させていただきましたので、内容ご報告致します。
今日、仙台はだいぶ冷え込んでいるらしく、寒いので家の中にいるとおっしゃってました。
春が待ち遠しいご様子で、『山野草』のお話を楽しそうにされていました。
どうぞよろしくお願い致します。

お話の内容

寒いですね。雪は降ってないです。こっちは雪降る気配はないです。冷え込みはきついです。
日中も寒いですからね。だいたいうちに閉じこもってますよ。雪がふらないだけまだましだから。
やっぱり、その土地のあれだから、東京は東京で寒いと思いますけどね。
寒いほうが苦手だよね。何もする気にならなくなる。暑いほうがいい。
寒いと縮こまっちゃって、気持ちが縮こまっちゃって。
夏だと、何するっていうのは、そんなに無いですけどね。あちこち、出歩けますからね。
クーラー効かせて車乗ってドライブ行ったりとか、冬も暖房しながらできますけど。
どっか行こうか、という気持ちにならないですよね。

あんまり出歩かなくていいと思ってるんですけど、春が待ち遠しいですね
山野草とか植えてますのでね。それをいじってるだけで、一日終わっちゃうんです。
山野草って名もない草ですけど、買うと高いんですよ。
今、150種類くらい庭に植えてますよ。それに凝っちゃってね
似たようなものもあるんですけどね。同じ品種でも色が違うとか。
そういったものも含めて150種類。隙間なく植えてるもんでね。
小さな花だから華々しさは無いんですけどね。なんとなく花が咲きますからね。
本屋さんに行くと山野草の本が売ってるんですけどね。

好きな方は盆栽にして、苔を敷いて、その姿を綺麗に干渉するって、ね。
そういうことをやっている人が多いですけどね。僕のところは置き場所がないんでね。
山野草だから、そのまま植えて、野生だから、そのほうがいいってね。
隙間なく、植えて、名札を作ってね、どこに何があるかわかるようにして。
パソコンで地図を作ってね。絵を作って。

普通のチューリップとかユリとかみたいな華々しさはないんですけどえ。
たくましいですからね。ほっといてもちゃんと冬を越して

まあ、マンションだとなかなか鉢植えしかないんでしょうけどね。
そんな大きくならないですからね、
手間もかからないし。

3. 押し買い”に遭われた例

case3「最初から貴金属が目的って分かってたら家に入れたりしないんだけどね」

つながりプラス聞き書きレポートサンプル
●●様
4月●日、16時30分から11分間、○○×△様とお話させていただいた内容をご報告します。
今日は、昨日ご自宅に訪問してきた会社の営業に、ご自分の大切な貴金属を売りそうになったお話をしていただきました。
悪徳商法だ、ということで大変ご立腹のご様子でした。

お話の内容

今日はね、お話ししたいことがありましてね。
面白いっていうか、変な人が来て。ほんとにねえ、変というか、頭に来るというか。
昨日です、昨日。夕方今よりもう少し遅い時間だったかしら。
何か服とかバッグ、あと靴とかね、不用品があったら買い取ります、引き取ります、っていうお電話があってね。
私も身の回りのものをあんまり持ってるのもと思って、古いものもあるものですから、紙袋に詰めて待っていたんです。
ちょうど、週末が月に1回の資源ごみの回収の日で。ちょうどそこに合わせて捨てようと思ってまとめたんですよ。
それほどお金にはならないでしょうけど、ゴミにするよりは他の人に使っていただけるならと。
それでお越しになったんで、玄関に上がっていただいたんです。
玄関までですよ。そしたら、出したバッグとか見て、値段をチェックするのに時間かかるから20分くらい待っててくださいって言われたんです。
そしたら、その20分くらいの間に、時計とか指輪ありませんかと言われて。
で、最初はありませんって言ったんですよ。
それでお終いかと思ったら、そうは言ってもお持ちじゃないですか、って言われて。
でも私も嫌だったので、売る気はありません、ってもう一回言ったんです。
でも、とにかくそれを出さないと帰らない感じになって。
1時間以上粘られちゃったんですよ。玄関先で。
ああいうのって、こっちもだんだん不安になってくるんですよね。
その時つけてるプラチナのリング見て、それ、1万円で買いますって言うんですよ。
ブランドのバッグとかは500円で、靴とか洋服は100円。
でもねえ、1万円でも嫌じゃないですか。
だからそれ聞いたら頭に来て、もう帰ってくれ!って強く言っちゃいました。
強くっていうか、怒鳴った?(笑)
それでなんとか帰ってくれたんですけど。
今思ったら、服とかバッグじゃなくて、金とか貴金属を売らせるのが目的なんですね。
服とか靴とかは口実だったのよね。
わたしも、最初から貴金属が目的って分かってたら家に入れたりしないんだけどね。
要らないものでいいですよ、服でも靴でもって言われて。
ああいうのってあるんですね。気をつけないとね。
お話したら、すっきりしました。ありがとうね。
<次回予定>
今週後半予定

親との距離が縮まった!とうれしい声が続々!

資料請求はこちら お問合せ・無料相談

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」
メディア実績
  • ・日本経済新聞
  • ・日経産業新聞
  • ・テレビ東京
    「ワールド・ビジネス・サテライト」
  • ・小学館「DIME」
  • ・日刊ゲンダイ
  • ・東洋経済Online
メディア実績をチェック